フリーエンジニアが結婚前に考えておくこと

フリーエンジニアは、結婚をする前に考えなければいけないことは将来設計、特に収入の面です。特に子どもをつくることを視野に入れた場合、多額のお金がかかりますし、パートナーも出産後1年前後は働けない状況が考えられます。フリーエンジニアは将来にわたる収入の保証や社会保障がないので、万が一の時に備えて1年くらい働けなくても問題がないくらいの蓄えがあるのが理想的です。また備えとして民間の保険に加入をすることは大切です。ただ収入の面さえクリアできれば、ある程度時間に融通がきくので、会社勤めより子育てや家事に参加できるというメリットがあります。

もう一つ考えたいのが、いくら高収入でも社会的信用が低いということです。クレジットカードが作れなかったり、ローンが組めなかったりする場合があります。金融商品を思うように扱えないということは、いつ何があるかわからないという状況のなかで、借りることもできないというリスクが発生します。収入に余裕があるときにできる限り貯蓄をしていくのが堅実でしょう。

フリーエンジニアをとりまく環境は年々厳しさを増していますが、仕事も自分で選ぶことができますし過度なストレスをかかえることもありません。また自由にできる時間も段違いですし、年収もアップします。しかし結婚にあたっては、上述したような不安要素をパートナーとしっかりと話し合い、お互いに理解し合っていくことが、円満な家庭を築く秘訣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です